地震を予想する方法と避難グッズや避難方法についてお教えします

地震を予測するには

地震を予測する場合、地震の発生地域や地震が起こる時期、規模を科学的根拠に基づき予想します。どの時期にどの場所でどのくらいの大きさの地震が発生するということまでは予想することができますが、的確にどの日の何時に発生するということまでは予想することができません。また、雲の様子や動物たちの様子から地震を予想することもできます。こちらも正確ではないですが、近々地震が起こるなど予想をすることができるので普段から自然の様子を観察しておいてもよいでしょう。そして、普段から地震が来てもすぐに対応できるように準備をしておいたり、どのように避難するか考えて、シュミレーションなどを行っておくことをおすすめします。

地震雲で地震を予想する方法はこちら

家

地震雲で予想する

地震雲で地震を予想することができますが、どのような雲が地震雲といえるのでしょうか。こちらでは、地震雲の種類や形、特徴などの情報をお教えします。また、地震雲が発生するしくみについても詳しく解説します。万が一の場合に備えられるようこちらで地震雲について調べてみてはいかがでしょうか。

READ MORE

用意しておくべき避難グッズBEST3

no.1

飲料水・非常食

第1位は「飲料水・非常食」です。生きるためには水分と食べ物が必要です。ですので、1人1日3リットルという計算で飲料水を用意しておきましょう。また、非常食は「長い期間保存できるもの」「火を通さないでもそのまま食べられるもの」を用意しておくと良いでしょう。レトルト食品やクラッカー類、缶詰などがおすすめです。

no.2

医薬品

第2位は「医薬品」です。頭痛薬や風邪薬、整腸剤などの薬剤や、持病のある方はその薬も用意しておきましょう。怪我をしてしまった場合に対処できるよう、ハンカチや包帯、ガーゼや絆創膏なども用意します。また、ハサミやピンセット、消毒薬もあると良いでしょう。

no.3

衣類

第3位は「衣類」です。夏は暑くなるのでTシャツを数枚入れておくと良いですが、冬に避難することも考えておき、重ね着できるものや防寒具を入れておきましょう。また、靴下やぐん手、毛布やカイロも防寒対策に使用できます。雨がふることも考え、カッパなども用意しておきましょう。

地震が起こる前にしっかりと備えておく

家族

地震速報が聞こえたら

地震雲で地震を予想することもできます。地震が起こる前の電磁波により珍しい雲の形ができあがることもあるからです。このような珍しい雲が発生したら、数時間後や数日後に地震が発生すると言われていますが、きちんと日頃から避難する準備をしておくことも大切です。また、ラジオやテレビ、スマホで地震速報を確認することもできます。この地震速報が聞こえたら、すぐに行動を起こさなくてはなりません。速報が聞こえてから地震が発生するまでに数秒しかないので、まずは身の安全を守りましょう。自宅や建物内にいる場合は、丈夫なテーブルの下にもぐったり、倒れそうな家具からは離れるようにします。また、料理をしている際に火を止めることも大切ですが、無理に止めようとして時間がかかってしまう場合は、自分の身を優先しましょう。慌てて外に飛び出たりしてはいけません。人が大勢いるスーパーや学校では、混乱を防ぐためにしっかりと係員の指示に従うようにしましょう。外にいる場合はガラスが割れて降ってきそうなビルや、看板のある建物などからは離れ、広い場所に行くなどして危険なところからは離れるようにしましょう。近くに丈夫そうなビルがある場合は、その中に避難しましょう。

さまざまな場所で地震が起こった場合に気をつけること

建物内や外にいるとき以外でもさまざまな場所で地震にあう恐れがあります。運転中に地震速報が聞こえた場合は、慌ててブレーキをかけないようにしましょう。落ち着いて、道の脇に車をとめましょう。バスや電車に乗っている場合はしっかりと手すりや吊革につかまります。エレベーターの場合は、次の階でエレベーターを止めて、すぐに降りるようにしましょう。中にいるととても危険です。また、山や崖などの近くにいる場合は、落石や土砂崩れに注意が必要です。きちんと自分のいる場所に合わせて身を守る方法を覚えておきましょう。

広告募集中